ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

初めて手にしたゴールドカード ~クレジットカードマニアへの入口~

f:id:dai5-law:20190701233526p:plain

金・・・金、金!

 

金が欲しい!

 

あ、いや、金(カネ)じゃなくて金(キン)ね。

 

金のクレジットカードが欲しいんだ!

 

多額の借金を抱え、経済社会からドロップアウトする・・・と見せかけて、なんとかクレジットカードを手に入れることができた私。

 

 

初カードに感激したのもつかの間、私はあの・・・あの伝説のゴールドカードを手に入れたくなったのだ。

 

なぜ金のカードが欲しかったのか

財布にキラリと輝くゴールドカード。

 

あれこそが私と対極にある経済的成功者の証!私はそんなイメージを持っていたのだ。

 

だから欲しい!どうしても金に輝くカードが欲しかったんだ!

 

ゴールドカードを手にすれば、ある一定の社会的信用が手に入るような気がしていたんだ。

 

ふっ・・・私も若かったものだ。

 

ゴールドカードを手に入れるために

私のようなものが、伝説のゴールドカードを容易く手に入れることなどできるはずがない!

そう思っていた私は、少しでも入手の可能性をあげるために、次のようなことを推し進めた。

 

こまめにクレジットカードを使う

あらゆるクレジットカード情報を読み漁り、ランクが高いクレジットカードを手に入れるためには、カードをこまめに使うのが大事だという情報を得た。

 

クレジットカードを所有していても、全く使わない人と毎月コンスタントに使う人では、後者の方がクレジットカード会社としても使ってくれるお客様ということで、新たにカード発行をしやすくなるといのだ。

 

なるほど。

 

一理あるような無いような情報だが、使っていてマイナス評価になることは無さそうだ。

 

ドンドン使おう!

 

ということで、携帯電話料金から光熱費のの支払いはもちろん、スーパーなどでも積極的にクレジットカードを使うことにした。

 

支払いは延滞しない

これは考えるまでもないことだと思うが、支払いを延滞しており、個人信用情報機関にそれが載ってしまえばゴールドカードなど手に入らない!

 

それどころか、せっかく発行してもらった1枚目のクレジットカードも取り上げられてしまうかもしれない。

 

延滞はしない!絶対にな!という精神で毎日を過ごした。

 

・・・ま、当たり前のことなんだけどね。

 

借金を減らす

これは私特有の問題だが、やはり多額の借入金というのはイメージがよろしくない。

 

借金を含め、上手いこと生産的な経済活動を回せているのであれば健全だが、私の場合はただの借金であり、経済活動を回すためのものではい。

 

ただの経済的弱者だ!

 

ということで、ひとまず3ヶ月で50万円くらいを返済した。

 

1年~2年待つ

ランクが高いクレジットカードを手に入れるためには、コツコツ使いしっかり支払いをする

 

そのクレジットヒストリー(お金の使い方と支払い)を1年から2年かけて磨きあげることによって、ランクが高いクレジットカードも・・・

 

えぇい!そんなに待てんわ!

 

待てんわ!

 

私の黄金への執着は、もう1分1秒も待っておれんのだ。

 

今すぐ、この財布に金の色どりが欲しいの!

 

欲しいの!

 

すでにクレジットカードの魔力に引き込まれていた私は、クレジットカードマニア達のサイトにある、1年から2年はクレジットヒストリーを磨けというアドバイスを無視して、1枚目のクレジットカード入手から3ヶ月ほどでゴールドカードを申込むことを決意した。

 

金への熱い想いとは裏腹に、心のどこかでは「いや、審査通らんだろ」とも思っていたんだけどね。

 

ゴールドカード選び

どのゴールドカードにしようか。

 

この迷いはアッサリ解決した。

 

私に1枚目のクレジットカードを発行してくれたセディナ、その会社のゴールドカードであるOMCゴールドカードこれに申込むことにしたのだ。

 

理由は

・私のような者にクレジットカードを発行してくれた恩義

・流通系カードの中では群を抜いてカッコいい券面。

・クレジットカードには珍しいロードサービスが付帯している

からである。

 

中でも、券面のカッコよさは全盛期のキムタクを凌ぐほどのカッコよさで、私が券売機やカードリーダーだったら、間違いなく「OMCゴールカードさんに通されたい!」と叫ぶだろう。

 

それほどカッコいいのである。

 

イマイチ自分でも何言ってるのか分からないが、他社のゴールドカードと見比べても優劣つけがたい面構えに私は惚れたのだ。

 

1枚目のクレジットカードを手にしてから3ヶ月、私は無謀とも思えるゴールドカードへの申込みをした。

 

暑い夏だった・・・

 

あ、いや冬だったかな?ちょっと季節は忘れちゃった!

 

審査の結果は・・・

なんと、申込みから1週間程で審査合格のメールがきたのだ!

 

f:id:dai5-law:20190630165548j:plain

こんな・・・

 

こんな幸せがあるかい!!!

 

私などは一生手に入れられないと思っていた、金に輝くクレジットカード。

 

夢にまで見たゴールドカードが、私の手元に。

 

ついに私の手に!

f:id:dai5-law:20190701232723p:plain

・・・この写真だと、イマイチ金のキラキラした輝きが分からんな。

 

これが届いた夜、私は金に輝くカードを 眺め続けた。

 

正面はもちろん、斜めから見てもカッコいい。

財布に入れてもテーブルに置いてもカッコいい。

 

気づけば3時間以上も、ひたすらクレジットカードを眺めるという極めて気持ち悪い行動をしていたのである。

 

その日から、私の趣味に「クレジットカードを眺める」という変わった趣味が加わったのである。

 

クレジットカード、キレイだなぁ・・・もっと欲しいなぁ・・・

 

クレジットカードの券面に魅了された男、それが出来上がった瞬間であった。

 

っていうね、そういう話。