ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

私のたった1つの習慣は抜け毛対策になっているのか!?

f:id:dai5-law:20190702143403j:plain


 

先日、後輩がマジマジと私の頭を見ながら声をかけてきた。

 

後輩「ぷよまるさんって、抜け毛の対策は何やってるんですか!?」

 

私「いや、何もやったことないよ」

 

後輩「何も対策していないのに、その年でその髪の量って驚異的ですよ!俺なんて38歳なのにもう・・・」

 

後輩は、少々薄くなり始めた頭頂部を私に見えるように差し出してきたが、特にアドバイスすることも慰める言葉も出てこなかった。

 

そう、私は髪のアドバイスができるような専門家ではないのだ!

 

ただの素人。

 

ただの髪の毛が多い素人である。

 

しかし、なぜ40中盤に差し掛かっても毛量に陰りが見えないのだろうか・・・自分の生活習慣や遺伝がこの結果をもたらしているのだと思うが、実際のところはどうなんだろ。

 

今は大丈夫だが、将来はどうなるか分からない。

 

ちょいと自分を振り返って考えてみた。 

遺伝は?

単純に自分の血統を遡って、40代以降の親族の髪の毛量がどうだったのか思い返してみた。

 

40になった頃、すでに生え際が後退していた。

70代の今、つるっパゲというわけではないが、生え際も頭頂部も十分に薄い。

真っ白髪なので、みすぼらし感じではないのが救い

 

若いころ~70を迎えた今も十二分に髪の毛が多い。

私の毛量に良い遺伝子をもたらしたとしたら、間違いなく母である。

 

父方の父

若いころに亡くなったので不明

 

父方の母

晩年、年相応より若干薄めだったがギリギリ標準といったところだと思う。

 

母方の父

私の父と似た感じで、晩年は地肌がハッキリ見えるレベルで薄くなっていた。

 

母方の母

年相応に毛量が減っているイメージ。

 

叔父2人 伯母2人

それぞれ、可もなく不可もなくといった毛量。いたって普通だ。

 

 

 以上、母の毛量が多いのがプラス要素で、それ以外は普通~ややマイナス。

父も祖父もやや薄めである。

 

遺伝面はプラスマイナス0と勝手に判断(適当)

 

 

生活習慣と頭皮

 

これは良くない!と、自信をもって言える!

 

寝起きと睡眠

平日は会社があるので決まった時間、朝6:30に起床し、23:00~0:30に就寝する。

 

しかし、休日前日と休日は極めて不規則!

 

2:00就寝~6:00起床、5:00就寝~11時起床といった具合でバラバラ。

とくに夜更かしすることがとても多く、4:00頃寝ることが多い。

 

食事

好きなものを好きなだけ食べる!

 

甘いものも油っこいものも大好きで、濃いめの味と大量の食事。これが私のスタンダードなのだ。

 

そして、今は止めたが36歳まではかなりのヘビースモーカーだった。

 

 

被り物

バイクに乗るときはフルフェイスのヘルメット。

 

数年前まで、仕事中は真夏でもヘルメットを被って現場で働いていたし、帽子も被る。

 

イメージとしては、あまり髪の毛によろしくない被り物歴である。

 

 

頭皮

これはダメ!もう絶対ダメ!

 

かなり脂っぽくてべたべたしている。

 

なにもおっさんになってからベタつき始めたわけではなく、10代のころから「なんか頭が脂っぽいなぁ・・・こりゃ絶対ハゲるな!確定!」と思っていた。

 

更に、連休の前日は髪を金髪になるまで脱色し、田舎の中学生ヤンキーみたいな髪色にした後、数日後にアッシュブラウンの白髪染めを塗るといったことを繰り返している。

 

白髪染めを使わなくていい若い頃は、毎月何かしらの染色をしていた。

 

頭皮に大ダメージ!実によろしくない所業を繰り返している。

 

整髪料は2種類のワックスを毎朝塗り塗り。

地肌に付かないように~といった注意は一切していない。

 

おっさんだが、ヘアアイロンも毎朝使っている。

 

こんな具合に、私の生活と頭皮は一般的に言われている頭皮にとって悪いこと全部乗せ状態なのだ。

 

うーん、私の毛量を支えているのは、母親から引き継いだDNAだけなのかもしれない・・・

 

あ!もしかして!

 

1つだけ、あまり皆がやらなそうな習慣があったわ!

 

1つだけ続く習慣

あったあった!1つだけあったわ!

 

これが本当に抜け毛対策になっているのかどうか分からんけど、1つだけ続けている習慣があったわ。

 

14歳のときから続けている習慣、それは

 

1日2回頭を洗うことだ。

 

朝晩、1回づつで計2回ね。

 

休みの日も、風邪をひいて寝込んでいるときでも1日2回だ!

 

朝は寝起きにまずシャワー。

ここでガシガシ頭を洗う。

 

「頭皮がベタベタしているから、もしかしたらハゲるかも・・・」なんて悩んでいた時期はソフトに優しく洗っていたが、【ソフトに洗わないと残らないような毛根は、放っておいても抜ける!そんなことよりしっかり洗って汚れを落とすほうが大事】という記事をどこかで読んでからは、しっかり激しく洗っている(爪は絶対に立てちゃダメよ!)

 

この激しく洗う説が正しいかどうかは分からんが、触れるか触れないかの泡で洗うソフト洗髪~なんてのは、あまりよくない気がしている。

 

そういうのは洗顔のときだけでよろしい。

 

頭皮はある程度、しっかり洗うのが良いと思うのだ!

 

そして夜。

帰宅したらまずシャワーを浴びて、ここでもガシガシ頭を洗う。

 

シャンプーは特にこだわりがあるわけではなく、男性用のトニックシャンプーから女性用のちょっと高いシャンプーまで、何でも使う。

 

この1日2度洗いに加え、もう1つやっていることがある。

 

それは、シャンプーで髪を洗ったあと、よくすすぐということだ!

 

短くても1分半はシャワーですすぐ。

 

なーんだ、たったの1分半!?と思った方もいると思うが、実際に自分のすすぎ時間を計ってみてくれ!

 

せいぜい30秒くらいですすぎ終えているはずだ!

 

私はボティーソープやシャンプーがしっとりと肌に残る感じが大嫌いで、子供の頃からとにかくよくすすぐタチだった。

 

特に洗髪時はよくすすぐ。

 

短くても1分半、長ければ3分はすすぐ(この前計ってみたのよ)

 

生活習慣と頭髪状態がよろしくないにも関わらず、毛量を保ててている秘訣はここにあるんじゃないか!?

 

唯一思い当たる節は、これだ。これだけだ。

 

まとめると

△ハゲの遺伝子検査を受けたことがないので、ハッキリしたことは言えないが、遺伝子は可もなく不可もなく。

 

×生活習慣と頭皮の状態はすこぶる悪い。

 

〇1日2回、洗髪する。

 

◎すすぐ!とにかくよくすすぐ!

最低でも1分半、長ければ3分間もすすぎ続ける。

 

以前、【頭皮から漂う加齢臭を消すためには、洗髪にかける時間より、すすぎ時間の方が大事!ここをしっかり重点的に!】というような番組をTVで見たことがあるので、すすぎは大事なんだよ。きっと。

 

以上、遺伝子に助けられているのかもしれないけれども、1日2回洗髪をし、その度にしつこいくらいすすいでいるおっさんは、40過ぎても髪の毛がフサフサだ!

 

っていう話ね。

AGAスキンクリニック