ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

JCBゴールドカード取得に借金を抱えたまま挑む ~審査結果やいかに~


f:id:dai5-law:20190715001154j:plain

私にとって、ここは1つの区切りと言っていいだろう。

 

JCBのゴールドカードといえば敷居の高いカード

ある程度の経済的成功者が手にするカード。

 

そんなイメージを持っていた私にとって、このカード取得に挑むことは憧れへの挑戦であった。

 

・・・うん。ちょっと大袈裟だね!

 

 JCBゴールドカードの申込み条件

JCB一般カード同様に公式HPをみてみよう。

20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

  • 学生の方はお申し込みになれません。

 JCBの一般カードが18歳以上で学生可と、窓口を広げているのに対し、JCBゴールドカードは社会人を対象にしているようですね。

 

少しだけ申込み条件があがっているけど、これを見る限りでは普通の社会人なら誰でも申込めそう!と誰もが思うはず。

 

しかし、申込み条件と審査に通るかどうかは別!というのは一般カードと同じなんですな。

 

さて、私は審査に通るのでしょうか。

 

JCBゴールドカードの魅力

 あくまで私が感じている魅力ですが、このカードの魅力を簡単に書いてみます。

 

券面がカッコいい

結局これかい!

ということで、どのカードでも書いていますが、私が魅力を感じるカードはまず券面がイケメンであるというのが第一条件なのです。

 

デザインはJCB一般カードと同一で、色合いが完全なる金色。

 

いかにもゴールドカードという主張があって、好みがわかれるかもしれないが私は好きだ。

 

大好きだ!

 

保険が充実

ショッピングガードにより、カードで購入した商品の90日以内の破損や盗難には1年間最大500万円の補償がつく。

 

国内外旅行時の傷害保険も付帯し、航空機遅延保証もある。

 

このブログでは保険詳細は省くけど、数あるゴールドカードの中でもかなり優秀な保険が付帯するのだ!

 

旅行によく行く方で、保険内容が気になる方は公式HPを確認してください。

 

もちろん、ほとんどの空港ラウンジを無料もしくは格安で使えるゴールドカードならではの特典もあるよ!

 

QUICPay内蔵

これもJCB一般カードと同じだけれども、カード一体型で内蔵されているのがいい。

 

毎日1回は電子マネーを使う私としては、電子マネーが内蔵されているカードばかり使いがちだ。

 

申込み時の私の状況

JCB一般カードを取得した翌月に申込んだ。

 

ネット上では一般カード取得から最低半年、できれば2年は待つべし!といったアドバイスが踊っていたが、申込んでみて審査に落ちたら2年待てばいいや!と思い、申込みを実行した。

 

善は急げ~ってやつだ。

カード申込みが善かどうか分からんが、とにかく急ぐんだ!

 

申込み時の属性

・社員数50名 非上場企業勤務
・正社員 
・勤続3年半

・年収480万円
・固定電話無 自己名義携帯電話所有
・賃貸アパート 家賃8万円 住居4年半
・年齢35歳 独身(バツイチ)
・扶養家族無

 ここは変化なし!
 
そして恒例のアレ
 
借金額
消費者金融5社230万円(20万円減)
注:総量規制前
 
 少しだけ減らすことができたが、クレジットカードを取得するにはかなりのマイナス要素。
 
審査通過はあまり期待せず気楽に申込みを行った。
 
尚、申込み時の希望枠は次の通り。
ショッピング枠:50万円
キャッシング枠:0万円
 キャッシング枠は0万円のほうが審査に通りやすいという噂を目にしていたので、それに倣って0万円で申請した。
 
 さて、あまり期待せずに結果を待ちますか・・・
 

審査結果

クレジットカード審査、便りが無いのがいい便り。

 

なんて、そんなことを考える間もなくアッサリ合格通知のメールがきた!

わずか1週間ほどで結果がきたので、何かの間違いかと思ったよ。

 

f:id:dai5-law:20190715001459p:plain

私のようなものが取得できないものだと思っていたJCBゴールドカード。

手に入らないからこそ憧れていたカード。

 

これを手にした夜は、数時間に渡りカードを眺めてニヤニヤしたのは言うまでもない。

 なんなら抱いて寝た。

 

翌日は、「財布のどこに入れよっかなー」と数時間も試行錯誤。

このときの私は、クレジットカードを見ている時が一番幸せだったんだ!

 

・・・なんだか寂しい人生だな!おい!

 

まとめ

取得難易度がやや難しめと言われているJCBゴールドカード。

 

いたって普通の私の属性に、多額の借金をマイナス評価して審査を通過できました。

 

また、噂されていたJCB一般カードを取得してから半年~2年使ってからJCBゴールドカードを申込んだほうがいいというのは、私の場合関係ありませんでした。

もとの属性が、そのままゴールドカードの合格基準に達していたということだと思いますが、一般カード取得から一定期間待つ必要はなさそうですな。

 

普通の社会人なら審査に通る!

 

私の経験から、そう感じた次第です。

 

JCBゴールドカードが欲しいと思ってる方は、審査落ちを恐れず是非ともチャレンジしてみてください。

 

大丈夫、夜な夜なカードを眺めてニヤニヤしているようなおっさんでも取得できたのだから。