ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

ボツ日記:第六話 ~本当に役に立たないただの日記~

f:id:dai5-law:20190707180728p:plain

「チェックメイト・・・」


おぉッ!!! 
人生の中で、一度は言ってみたい!「チェックメイト」って言ってみたい!


シチュエーションはこんな感じでいきたいです↓


俺は3年くらい、何か悪いことした組織を必死で追っているわけです。 


3年の間に、上司の刑事と衝突したり同じ課の何とかちゃんと恋したりするわけです。

で、必死に捜査する中で、何度か悪の組織を追い詰めるのですが、土壇場で逃げられたり仲間がやられたり転んだりするわけですよ。

 

ね、一筋縄ではいかないんです。


仲間の無念を胸に秘めつつ、ようやくレンガ造りのアジトに辿り着き・・・ 
ドアを蹴破り、悪の組織の親玉に銃を向ける!

「チェックメイト・・・」

ここで呟くわけだ! キャーッ!カッコイイ!!!



・・・



ん?なんか、冷静に考えたらカッコ悪いな。

チェックメイトって・・・ 
日本語で言ったら「王手」か?

どちらかと言えば、「部長!例の案件、まとめてきました。先方も商談の途中で笑顔を見せてきましたよ!」の方がカッコイイような気がするぞ。


と、まぁ冷静に考えたら「チェックメイト」と言ったところで全くカッコよくないんですが、最近とにかく言いたい病に侵されています。

そこで、今日は他にも俺が言ってみたい言葉をランキング形式で発表していくことにするぞ!!!

・・・え!?アンタいきなり何言ってんの?

とか、ボツ日記集、サッサと削除せい!なんて言わないで!

 

 

はい。


3位は

「引越しました」です。

引越したいんだよね。

・・・あぁ!ブラウザの【戻る】を押さないで!!! 
最後まで読んでくださいよ!せっかく来てくれたんだから。



2位は

「パーマかけました」

実は・・・2週間前、俺は人生初のパーマ体験をしたのです!

自宅で。

自分で。

20年くらい前から、ストレートパーマかけたいなぁ・・・とは思っていたのですが、なんとなく機会が無くてね。

そうこうしているうちに、まっすぐ髪には興味が無くなってどうでも良くなっていたのですが、2週間前に急にクルクルフワフワのモテモテみたいな髪にしてみたくてパーマに挑戦したのです。

夜中に思い立ったので、0時までやっている薬局に駆け込み需要で入店し、ホームパーマセットを購入してきたのでした。 

ドキドキしながら初めてのパーマに挑戦しました。

・ロッドが上手く巻けません。 
・液が思った以上に垂れてきます。 
・2液も思った以上に垂れてきます。

失敗しました。

翌日、悔しくてまた別のホームパーマセットを買ってきて四苦八苦した結果、今度は髪にキツメのクルクルパーマがかかりました!!!

シャンプー2回で元に戻りましたけど。

元に戻ったといいつつも、それから4日くらいはパーマというよりモジャモジャな髪になっていたんだけど、誰もそれに突っ込んでこないんですよ。

元々、ちょっとしたクセっ毛なもんで、気づかれないのかもしれないんだけどさ。

なもんで、今度はクルクルフワフワのモテモテ髪にして、「あれ?髪の毛どうしたの?」という問いに対して「パーマかけました」と言いたいのです。


はい。

では待望の1位は!!!

「チェックメイト!」

だったんだけど、もうこの話はイイや。


他に言ってみたい言葉といえば、「JCBプラチナカードを手に入れました」でしょうか。

2017年に新しく生まれたJCBプラチナカード、これを手に入れたいのですが他のカードの年会費だけでドえらいことになっているので、申込みを躊躇しているのです。

あ、クレジットカードマニアなのでキラキラ輝くカードはたくさん持っていますが、私は貧乏人ですよ。念のため。

すこぶる貧乏なので、くれぐれも割り勘でお願いしますよ。割り勘で。


さて、私のクレジットカードマニア歴も今年で10年に突入し、新しいカードを手に入れては自宅に届いたカードを軟らかい布で拭いて磨いたり、角度を変えて光の当り方に感嘆の深い溜め息をついたりを繰り返しています。

まるで恋をした中学生のよう!

クレジットカード以外のことは上の空で、趣味「クレジットカードを磨いたり眺めたりすること」になっているのです。

アホです。

それにしても、クレジットカードの世界に深入りするまでは「ゴールドカード持っている人ってすげぇ!」と思っていましたが、俺でも取得できる凄くないカードであることが良く分かりました。

本当に凄いのはカードの色などではなく、それをさりげなく使いこなせる立ち居振る舞いができるという事です。

悪の親玉を追い詰めても、「チェックメイト」とか言っているようではダメなのです。

もっと自然に、さりげなく。

それがカッコイイということなのです!

たぶん。

 

っていう話。