ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

ジャケパンを身に纏ったら小物にもコダワレ! ~おすすめのバッグ~

f:id:dai5-law:20190721223129j:plain

心機一転、仕事着をジャケパンでコーディネートしてみて、スーツのときに持つバッグを片手に鏡を見たら・・・あれ?なんだかしっくりこない気がするぞ。

 

そうなんです!

 

ダークな色合いで決めたスーツと、カジュアルなジャケパンでは、それぞれ合う小物が違うんです。

 

靴やベルトはもちろん、時計も含めてコーディネートしたいところですが、まずは目につく面積の大きいバッグについて考えてみましょう。

どんなバッグを持てばいいの!?

カチッ!と決めたスーツには、これまた堅いイメージのバッグがよく似合う。

 

スーツよりカジュアルに寄ったジャケパンのスタイルには、やはりカジュアルで丸みを帯びたなバッグがよく似合う!

 

では、実際にどんなバッグが似合うのか、3つほどオススメを紹介します。

 

ビジネストート・トートバッグ

圧倒的にオススメなのが、このビジネストートとトートバッグ。

 

この両者に明確な境目があるわけではないですが、トートバッグのほうがビジネストートよりカジュアルな印象ですね。

 

そして、色や素材によってもカジュアルさ加減が変わってくるんです。

 

【素材】ツヤのある革製⇒柄入りの革製⇒硬いナイロン製⇒ふんわり柔らかなナイロン製の順でカジュアルに。

 

【色】黒⇒ブラウン⇒ブルーやワインレッド⇒ツートンカラーの順でカジュアルに。

 

もちろん例外もありますが、基本的には素材と色でカジュアルさを調整することもできるわけです。

 

フォーマルに寄せて、黒の革製のビジネストートを選べばスーツ着用時でも違和感なく組み合わせられるので、汎用性は高く使いまわしやすいですが・・・しかし!せっかくジャケパンに身を包むのだから、できればカジュアルなバッグで冒険してみよう!

(会社のドレスコードを確認したうえで選んでね!)

 

機能的でオシャレ!

 

ジャケパン姿のビジネスマン、ビジネストートを1つは持っておきたいところです。

 

f:id:dai5-law:20190720011227p:plain

ジャケパンにピッタリ オロビアンコのバッグ

 

スーツのときと違い、バッグに白が入っているものを選ぶと、また一段と垢抜けて見えるのだ!

 

バックパック(リュック)

賛否両論あるバックパック(リュック)ですが、PCを持ち歩くことが多い方や、自転車移動をする場合はこれが便利。

 

 スーツ+バックパックよりもジャケパン+バックパックの方が相性は良いですね。

賛否両論の否が薄れるはず!

 

両手が空いて、収納たっぷりで機能的!

 

使い勝手はすこぶる良い。

f:id:dai5-law:20190721201101p:plain

 

 ⇒持ち手のあるバックパック

 

私も自転車通勤であればバックパックを使うと思いますが、その際は持ち手があるものを選びます。 

状況に応じ、背負わずに手で持つようにしたいですね。 

 

ボディバッグ

私は夏限定、かつ1日中事務所で仕事をする日にボディバッグを使っています。

 

両手が空くのはバックパックと同じですが、とにかく軽くて軽快なのでジャケパンにピッタリで、1回使うとコレが中々手放せません。

 

特に淡い色を使いやすい夏場は、このボディバッグがとの相性がバツグン!

 

ただ、PCはもちろんのこと、書類を入れることもままならないので機能的な面で良いところはなく、その点は要注意です。

 

どちらかというと、機能面よりもファッション性と機動性をとったバッグですが・・・

 

軽快で動きやすい!

 

これは大きな魅力です。特に通勤時間が長いと疲労軽減に役立ちます。

これは侮れん!

 

f:id:dai5-law:20190721222342p:plain

軽快なボディバッグ

 

プライベートでも活躍するので、汎用性は高いですね。

 

まとめ

スーツのときとは違い、カジュアルな色合いのバッグが合うジャケパン。

 

そうは言っても仕事で使うものなので

 

重要

・会社のドレスコードを確認

・取引先を含め、周りにどうみられるか考える

 

この2つは必ず念頭においたうえでバッグを選びましょう。

 

いきなり冒険するのは難しい!という場合は、ダークカラーのビジネストートを選べばOK。

 

いづれ、TPOに合わせ、ブルーやホワイトとのツートンカラーやボディバッグなどに持ち替えると楽しみが広がっていきます。

 

仕事であることを忘れずに、でも冒険心をもって楽しいバッグ選びをしてください!