ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

JCBゴールド ザ プレミア 条件を満たせば必ず届くインビテーション! ~ゴールドとプラチナの中間~

f:id:dai5-law:20190814005930j:plain

OMCゴールドカード

JCBゴールドカード

三井住友ゴールドカード

 

この3枚が差し込まれた私の財布。

 

クレジットカードに詳しくない人から見たら、それなりに華やかに見え、「ゴールドカードを3枚も持っているなんて人生の成功者に違いないわ!ステキ!石油王かしら!?」ってな感じに見えるんじゃないか!?

 

と、自意識過剰な勘違いに浸っている、クレジットカードマニアの私。

 

金キラ金で埋め尽くされ、少々下品な財布になってきたので、ここで違う色も取り入れましょうかね!ということで、JCBゴールドカードをJCBゴールド ザ プレミアにランクアップさせることにしたのであった。

 

余談だが、私は財布の中が全部ゴールドカードみたいなギラッギラな雰囲気が、とてもよく似合う残念なルックスの男である。

 

ゴールド ザ プレミア(GOLD THE PREMIER)とは

このカードの立ち位置は、JCBゴールドカードとJCBプラチナカードの間。

 

JCB一般カード

JCBゴールドカード

JCBゴールド ザ プレミア⇐ココね

JCBプラチナカード

JCB THE CLASS

 

空港で使えるプライオリティパスが付帯したり、保険が充実していたりと上質なサービスを色々と享受できる。

 

だがしかし、私はクレジットカードの券面に魅せられている男なので、正直に言うとサービスやポイントはどうでもいいのだ・・・

 

カードフェイスがカッコよけりゃ、あとはもうどうでもいいんだ!

 

唯一、クレジットカード付帯サービスで魅力を感じる「コンシェルジュサービス」が、このカードには付いてこないので、ホントにもう券面だけに魅力を感じて手に入れた次第である。

 

気になるカードフェイス

茶金などと揶揄される色合いで、デザインはJCB一般とゴールドカードとほぼ同じ。

f:id:dai5-law:20190813235916j:plain

デザインの良いところ

JCBロゴが立体的で金色のものが使われ、中央に鎮座している。

 

一般とゴールドは、このJCBロゴがプリントされたものなので、それと比較すると高級感がある。

 

色合いは黒地に金の線が入り、確かに茶色っぽく見えるが、写真やHPで見るよりも落ち着いた風貌でこれまた高級感がある。

 

手に入れるまでは、ネット上でやんや言われているコメントを見て少々不安があったが、実物は大人の雰囲気を醸したシックでカッコいい券面である!

 

なんだかちょっと凄そうなカード!というオーラもある。

 

デザインがイマイチなところ

あくまでもゴールドカードレベルなので仕方ないが、カードの淵が白い。

これはまぁ仕方ないが・・・

 

なんで裏面を金色にしてしまったんだ!

 

確かにゴールドよ。

ゴールド ザ プレミアよ。

 

でもさぁ、せっかく面構えが黒と金の絶妙なコントラストで仕上げたのに、なんで裏面がゴールドカードと同じ金色なのよ!

 

ここを黒金で仕上げてくれていたら、イケメンカードTOP3に入ったというのに・・・残念。

 

ということで、裏と表でイメージが全く異なるカードである。

 

繰り返すが、表面はイイ

 

周りの反応

カードを出したとき、友人が「お!?」と、何かしらの リアクションをすることが多い。

 

なんだかよく分からないが、世に出回っているカード見ためが少し違うのを感じるのだろう!

 

「なんだそのカード?」や、「ブラックカードか?」といった反応が多い。

 

友人は少々反応するが、店員さんに話しかけられたり何かしらの反応をされたことは一切ない。残念だ。

 

ま、単に私に話しかけたくないだけかもしれんが。

 

クレジットカードに詳しくない友人に、このJCBゴールドカード ザ プレミアとJCBゴールドを並べて「どっちが良さそうなカードだと思う?」と問うと、100%「ゴールド ザ プレミア」の方を選ぶ。

 

つまり、誰が見てもゴールド ザ プレミア のほうが高級感があるように見えるのだ!

 

・・・が、私は友人が少ないため、この見ためアンケートのサンプルは極めて少ない。

 

インビテーション条件

表面が極めてイケメンのJCBゴールド ザ プレミアは、自ら申込むことはできず、入手するためにはJCBからのインビテーションが必要だ!

 

クレジットカードのインビテーションというと、条件が不明瞭で色々な噂が飛び交うのが常だが、このカードのインビテーションはとても明確に定められている。

 

1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。

2. 本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月31日まで)。

 

実に明確!

 

JCBゴールドカードを持って、2年連続で100万円以上使う。

MYJCBでメールアドレス登録をしておく。

 

実に明確!

 

この条件を満たすと、2月下旬頃にメールでインビテーションが届くのだ!

 

年間100万円というと、それなりにハードルが高いような気がするが、公共料金や食品含めた日用品をカード支払いで購入すれば容易く達成できる!はず。

 

私はJCBゴールドカードに内蔵されたQUICPayをコンビニでしょっちゅう使うので、100万円使用は意識せずに達成できました。

 

取得時の注意

インビテーションの条件が明確なので、取得は比較的容易いのだが・・・

 

1つ注意しなければならないことがございます!

 

毎年、条件を満たした皆様に2月下旬頃から順次メールインビテーションが届くんだけど、申込み期間内に申込まないとインビテーションが無効になってしまうのだ。

 

大体、インビテーションが届く2月下旬~3月末くらいまでが申込み受付期間なんだけど、それを過ぎたら申込めなくなってしまうので要注意!ですよ。

 

申込み期間は毎年異なるので、届いたメールをよく確認しよう!

 

このカード取得を目指すのならば、とにかく、2月下旬になったら毎日メール受信BOXを確認する⇒めでたくインビテーションが届いたらサッサと申込む!

 

これを忘れずに実施しよう!

 

2年って長いけどね・・・

反対に、ポチ!と申込めるわけではなく、2年以上待った人間にのみ発行されるカードだから、マニア向けの1枚とも言えるのではないだろうか。

 

JCBゴールドカードを持っている方は、是非とも手に入れてみよう!

 

財布の中に妖しい色合いを差そうではないか!