ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

実は簡単!FP3級の実技試験対策はアレだけでOK! ~実技試験の難易度はいかほどか~

f:id:dai5-law:20190908223006j:plain

なに!?実技だと!

 

FP3級を受験する際、この試験に実技試験があることを知った私は一瞬たじろぎました。

 

ファイナンシャルプランナーだもんな、そりゃ実技試験があるのも当然か。

試験官を相手にロープレの試験でもあるのかなぁ・・・

 

対人試験を想像して不安を感じていましたが、それは程なくアッサリと解消されました。

 

FP3級の実技試験の説明、難易度、対策についてお話します。

 

これから勉強をはじめる方、受験を検討している方は参考にしてみてください。

 

実技試験、これを恐れることは何もない!

 

FP3級の実技試験とは

実技という文字を見ると、対人試験を想像してしまいますが実際は筆記のみの試験です。

 

尚且つ、回答は選択肢から適切なものを選ぶ形式ですので、自ら文章を考えて書くということもありません。

 

実技という名ですが、択一式の試験なのです!

 

試験官と相対する試験ではなく、択一試験である私はこれを知った段階で、ホッと胸を撫でおろしました。

 

実技試験の難易度は

では、この実技試験の難易度はいかほどなのでしょうか。

 

学科試験と同等、若しくは学科試験より若干簡単に感じました。

 

 事実、学科試験と実技試験の合格率をそれぞれ見てみると、総じて実技試験のほうが高い合格率で推移しています。

 

f:id:dai5-law:20190902225236j:plain

 

私が合格した2019年1月試験も、実技試験のほうが高い合格率でした。

 

合格率だけで難易度が分かるわけではありませんが、国家試験の中では簡単な部類なのは間違いないでしょう。

 

全く勉強せずに合格することはさすがに難しいと思いますが、完全ゼロからのスタートでも、独学で十分に合格することができます!

 

 

実技試験の対策は!?

実技試験は学科試験の応用です。

 

応用ということは、まず学科試験の内容をマスターしてから応用力を・・・というようなことが頭に思い浮かびます。

 

しかし!

 

学科試験をマスターした時点で、実技試験を解く実力がついています。

 

断言しましょう。

 

学科試験の対策をしておけば、その知識をもってそのまま実技試験が解けます!

 

私は知識ゼロからのスタートでFPの勉強をはじめ、テキストを1回読み、問題集の学科の範囲を1周解いた時点で 、力試しとして過去問を解いてみました(実技の問題集を解くのが面倒くさかったというのが本当のところ)

 

結果、そんな状態で挑戦した過去問で

学科試験の成果率は合格ラインの6割

実技試験の正解率は7割を少し超えるくらい

でした。

 

えぇっ!?学科試験の勉強しただけで実技試験解けるじゃん!!!

 

と、驚きを声に出してしまいましたよ。ええ。

 

実技試験の対策なんて、仰々しく特別なことをする必要はありません。

 

基礎となる学科試験の知識を積み重ね、問題集を2~3回解けば余裕をもって合格できます!

 

FP協会かきんざいか

FP3級を試験を受けるにあたり、FP協会の試験を受けるか、きんざいの試験を受けるかで悩む方が多くいらっしゃいます。

 

実技試験も

FP協会:資産設計提案業務

きんざい:個人資産相談業務/保険顧客資産相談業務

と、両者で試験内容が異なっています。

 

はい。

 

どっちにしようかな・・・

とか、資産設計と個人資産相談ってどう違うんだろう?

 

なんて、迷う時間がもったいないです!

 

「難易度が」「合格率が」「内容が」と、ネットで調べる時間を、テキストを読む時間に充ててください!

 

はっきり言って、学科試験の勉強をキッチリやっておけば、どの実技試験でも合格できます。

 

興味がある分野や、仕事に関りがある分野があるのであれば、それに沿った実技試験を選べばいいと思いますが、悩むのであればなんでもいいです!

 

どれを受けても同じ!ですよ。

 

まとめ

FP3級の実技試験は選択式で答えを問うもので、対人試験ではありません。

 

難易度は学科と同等か、むしろ簡単で恐れる必要はありません。

 

対策も特別なことをする必要はなく、学科試験のための勉強をして、基礎知識を身に着けた後、問題集を2回(心配なら3回)解けば十分に合格ラインに達するでしょう。

 

もちろん、市販のテキストを使った独学で十分合格できます。

 

FP協会ときんざいで試験内容が異なりますが、難易度に差は感じませんでした。

 

私が買った問題集「FP技能士 完全攻略 実践問題集」は、FP協会ときんざい両者の試験範囲が載っていたので両方解いてみましたが、どちらも学科試験の勉強で身に着けた基礎知識で7割ちょっとの正解率でした。

問題集はこちら↓

 

実技と聞いて恐れる必要はありません。

 

基礎知識をじっくり身に着け、合格を勝ち取りましょう!