AOKIのマスク抽選販売!見事当選せず! ~さわり心地が良さそうなマスク買えず~

 

外れた外れた!

 

AOKIがマスクをネット販売で売り出すっつうもんで、PCに張り付いて待っていたわけですよ。

f:id:dai5-law:20200517192256j:plain

 

ネット販売当日、販売時間前にログインしておき開始と同時に・・・

ぐぬぬ!

表示されたのは

ページが表示されません

の文字。

申込みが殺到してサーバーが耐えきれなくなったようだ。

 

接続できたころには、無常の”売切れ”の表記が。

ぐぬぬ!

こちとら株主優待券持ってんだぞ!優待してくれてもいいじゃないか!というショボい気持ちをグッと堪えて泣きながら寝た(ホントは20秒くらいで忘れて何か食ってた)

 

激動のネット販売から数日、今度はアオキが店舗でマスク販売をすることにしたのだ。

しかも、店頭に客が殺到しないように抽選販売という配慮つき。

 

いいね!

 

こういう配慮、すごくイイと思うよ。

株主優待抽選販売ならもっとイイけど、平等な抽選っつうのが1番好感がもてるわな!

 

5/14、締切りギリギリにいざ申込み。

我が家のマスク事情は、毎日使用するには心もとないが、10日くらいなら大丈夫!なレベルなため、この洗濯できる5枚入りさえ手に入ればマスクの心配はいらなくなるのだ。

是が非でも!というわけじゃないが、是非とも欲しい。

 

手作りマスクは美男美女にのみ許される人を選ぶマスク。

 

私のような美男美女と対極にいる人間が街に溶け込むには、市販のマスクを手に入れるしかないのだ!

 

頼む!AOKI!

 

結果、5/15に当選者にのみ送られてくるメールは16日になっても17日になっても送られてくることはなかった。

 

いいんだ。

 

私が美男もしくは美女だったら、適当なハンカチに輪ゴムでもくっつけたマスクで洒落たスーパーに買い物に行けるが・・・食料品はAMAZONで買えばいいんだから。

街に出なければいいんだから。

市販のマスクが手に入らなくてもいいんだ!

 

はい。

 

というわけでですね、AOKIのマスクはネット販売・店頭抽選販売ともに買うことができなかったのですが、最近では近所のスーパーやコンビニの一部でもチラホラとマスクを見かけるようになってきたようですね。

 

特に地方都市では以前のように必要なときに購入できるレベルまで回復しているところもあるそうです。

首都圏も、街によっては溢れているところもでてきているようですので、マスクに関する騒動もほどなく静まるのかもしれませんね。

 

マスク、トイレットペーパー、パスタなどの保存できる食品と、数々の物品が買い占めにより店頭から消えてしまいましたが、「次からはこんなことがないように!」なんて言いながらまた繰り返すのが人間ですからね。

 

歴史は繰り返す。

だから人の本質を学ぶには歴史を学べ。

 

これは私が若い頃に出会った物知りなオッサンが言っていた言葉ですが、その通りですよね。

 

歴史は繰り返す・・・

いやいや、来世は美男か美女にしてくれよ!そこは繰り返さんでいいぞ!

頼むぞ、歴史。