ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

禁煙3週間から1ヶ月 ~禁煙成功は3週間で実感できた~

f:id:dai5-law:20190623112800j:plain

 

 

あ~、あたまがぼーっとする~

 

体が怠いわ・・・

 

もう飯食わなくていいからタバコだけ吸いたい・・・

 

うぅっ!またタバコを吸っている姿がフラッシュバックで見えた・・・こんな禁断症状が出るなんて、ネットに書いてなかったぞ!ネットの嘘つきッ!

 

 

これらの苦しみを乗り越えて3週間、私はタバコに対する執着が無くなっていた。

 

もっと長く苦しむもんだと思っていたけど、期間としてはたった3週間。

 

決意の日から3週間

 

禁煙に要した期間はこんなもんだ!

 

ただ、苦しみの内容はとても濃厚だったけどね・・・

 

ともあれ、このあたりから喫煙所を探すとか食後にソワソワするとか、そういう感覚が消えてきてタバコがない生活習慣に慣れてきたんだ。

 

もう、家を出るときに「ライター持ったか」とか「残り本数は」なんて気にしなくてもいい。

 

会議の最中、「早く休憩して喫煙所へ」なんて余計なことも考えなくてよくなった。

 

なんだか自由になった!!!

 

今思えば、私は自分の意志でタバコを吸い、それを幸せだと思い込んでいたけれども、知らず知らずのうちにタバコに行動を支配される不自由な生活をしていた。

 

自由だ!

 

とても嬉しくなった。

 

更に1週間ほど経った頃、同じ時期に禁煙を志してアッサリ失敗した同僚がタバコに火を点けた瞬間、その同僚がとても可哀そうに見えた。

 

---------------------------------

この時期、会社内が空前の禁煙ブームで、10人くらいが同時に禁煙を志していてね。

たまたま、私が禁煙を決意したのもこの時期だったので、”禁煙する仲間”はたくさんいたんだ。

ま、ほとんどが3日持たずに脱落し、結果的に成功したのは2人だけだったけどさ。

 

---------------------------------

 

「おいおい、タバコを止められないっつうのは哀れなもんだなぁ」

同僚に、哀れみの眼差しとともにそんな言葉を投げかけるとともに、禁煙の素晴らしさを彼らに解きたくなった。

 

禁煙の伝道師として、禁煙後の素晴らしき世界について語りたくなったのだ!

 

そう、禁煙後には素晴らしい世界が待っている。

 

 

 

って・・・今、これを自宅マンションの部屋で書いてんだけど、となりのベランダからタバコの臭いがしてくんのよ。

 

おい!お隣のおっさん!(私もおっさんだが)

 

禁煙の素晴らしさについて、次の記事で教えてやるからよく読んでおけ!

 

あと、余談だがマンションのベランダは共用部だからホントは禁煙だからな!

 

ひと昔前に揶揄されていた、マンションのベランダでタバコを吸う「ホタル族」なんて、規則違反の塊なんだぞ!

 

更に余談だが、私のマンションのベランダはべらぼうに広く、4~5人くらいで焼肉パーティーができるくらいだが、これも規則違反だからな!

 

更に余談だが、マンションの・・・

 

あ、いや

 

余談だらけになったので、この辺で。

 

次回は禁煙後の素晴らしい世界について語ろうではないか。

 

 

次話↓

絶大な禁煙効果を時系列で ~禁煙後の素晴らしき世界~ - ブログ of ぷよまる