ブログ of ぷよまる

人生をサボり続けてきた冴えないおっさんが、40歳を超えて色々なものに挑戦。その体験記と雑記(こっちがメインかも)

ありがとう、電子タバコよ ~禁煙を助けてくれたアイツとアイツ~

f:id:dai5-law:20190617225854j:plain

 

こいつに助けられた!

 

そう、禁煙グッズの王様である電子タバコに助けられたのだ!

 

俺の禁煙はこれのおかげで成功したと言っても過言ではない!

(ホントは鉄の意志で成し遂げたと言いたいが、俺の意志はフワッフワの綿あめレベル。とてもじゃぁないですが、こんなとろけるような意志だけじゃ禁煙なんて大事を成し遂げることなんてできやしなかったですよ。ええ。全ては電子タバコ兄さんのおかげですぜ。へへへ)

 

ま・・・まぁ・・・そんなわけで、電子タバコが禁煙に大きく貢献してくれたんだ。

 

今回は「禁煙〇〇日目~」の合間に、禁煙を助けてくれた電子タバコの話をちょっとだけ書くよ。

 

俺が最初に選んだのは、タバコの形を模した充電式の電子タバコだった。

 

当時は今みたいに高性能の電子タバコや、べイプと呼ばれるようなしっかりとした作りで大量の水蒸気が吸えるような器具が出回っておらず、1週間も使えば壊れてしまうような粗悪な電子タバコしかなかったが、俺はとにかくコレを使い続けた。

 

禁煙を成し遂げるために!

 

いちご味。

グレープ味。

今日はメンソール。

 明日はチョコレートっ!

 

ってな具合に、色々なフレーバーを試しながら毎日電子タバコを吸って、タバコへの執着を紛らわせていたんだ。

 

いやしかし、当時の電子タバコは本当にすぐ壊れて困ったもんだったんだ。

 

2ヶ月の間に、4つだか5つくらい買ったかな。

 

今だったら、ちょっと有名なべイプを1つ買えば十分だよね。

 

更にべイプの水蒸気量を多めに設定すれば、1mmのタバコよりガツンとした吸いごたえがあるから(ニコチンはないけど)1mmの軽いタバコで満足できている人は、簡単に禁煙できるね。たぶん。

 

吸ってー吐いてーまた吸ってー

水蒸気を吸って吐く動作はタバコそのものなので、タバコを吸っている気分だけは味わえるんだよね。

 

動作と感触はタバコそのものだけど、日本で売られている電子タバコのリキッドにはニコチンが入っていないから、コレに依存はしないんだ。

 

外出のとき忘れても、次第に「しょうがない」と諦められるようになるのがタバコとの違いだね。

タバコだったら、諦めがつかずに何処かで買うか家に取りに戻るかを必死に考えるもんね。

 

で、この電子タバコを使うと・・・

タバコを吸う動作の習慣だけは満たされる⇒しばらくするとニコチンから解放される⇒携帯するのを忘れるようになる⇒どうでもよくなる。

 

こんな感じで、タバコを電子タバコに切り替えると意外とアッサリ禁煙でき・・・るわけでもないけど、禁煙を助けてくれることは間違いないよ!

 

禁煙できずに苦しんでいる人がいたら、吸いごたえのある電子タバコないしべイプを買って、タバコ2:電子タバコ8くらいの割合で試してみて。

 

きっとそのうちタバコが不味いことに気づいて、タバコ0:電子タバコ10になり、やがて電子タバコも吸わなくてよくなるはずよ!

 

俺も禁煙8年目にして、物珍しさに釣られて大量の水蒸気がでるべイプを買ったけど、中毒性がないからほとんど使わずに部屋のオブジェになっているからね。

 

まぁ試してみてちょうだい!

 

あ、あとね、余談だけど、少々変わり者の俺は電子タバコに加えて”電子葉巻”も使ったんだ。

 

これは見た目が葉巻そのままの電子タバコで、ウケ狙いで買ったんだけどね。

 

でもって、ちょっと笑いが取れるかと思って、後輩と一緒に現場に行ったとき、後輩がちょっと離れた隙に電子葉巻を加えて何食わぬ顔で待ってたんだ。

 

戻ってきた後輩は、怪訝そうな顔をしながら近寄ってきて「うわ!なんだ葉巻か!ぷよまるさん、あまりに腹が減ってウインナー咥えてんのかと思いました」というリアクションをしてくれたんだ。

 

これが嬉しくて、しばらくアチコチで電子葉巻を吸っては失笑を浴びる快感にひたっていたんだ。

 

喫煙所で、社用車で、友人宅で。

 

タバコを吸うより、笑い(失笑)がとれて楽しい電子葉巻。

 

これも禁煙を助けてくれたな。

 

2週間くらいで全く水蒸気が出なくなってぶっ壊れたけど、ありがとう、電子葉巻!

 

えーっと・・・

 

電子のチカラに助けられたって話ね。うん。